モンストの自演招待オーブとタスの巣窟チケットの入手の仕方

ここでは自演招待について触れていきます
(`・ω・´)

自演招待とは?

自演招待とは招待特典を使った裏技のことです。モンストでは友達や家族などを招待し、アプリをインストールしてもらうと一回の招待につきオーブ5個とタスの巣窟のチケット1回分がもらえます。

 

その招待特典を複数の端末を使って自分一人で繰り返し行い、たくさんの招待特典を手に入れることを「自演招待」と言います。(最低で2台の端末があればこの裏技を使うことができます。)

 

招待特典は110回まで手に入るので最大でオーブは550個、タスの巣窟のチケットは110回分も手に入るのです。

(※ゴールデンウィークや夏休みなど、特典アイテムの個数が増えるキャンペーン期間も存在しますが、ここでは標準期間中の特典時内容を記載しています。)

 

運営側はこの自演招待を禁止していません。

 

自演であったとしても、招待をたくさんしてもらえると、アプリダウンロードランキングの上位に表示されるためです。

(常にアプリダウンロードランキング上位にいるのはこのためです。)

 

先ほどものべたように複数の端末を使い自分一人で招待を行う、ということはスマートフォンやタブレットなどの端末が2台以上なければいけません。

 

1台はメイン機(特典を手に入れたいメインアカウントがインストールされている端末を指します。)、1台はサブ機(特典を送る側、オールリセットをかけるので端末内の電話帳や写真など、全てのデータが消えます。

 

そのため使ってない端末を指します。サブ機は回線が通っていなくてもSIMが挿入されていてWiFi環境下であれば、大丈夫です。)です。

 

(現在、招待特典のキャンペーンが廃止されています。そのため、自演招待も出来なくなっています。)

自演招待のメリットとデメリット

自演招待の最大のメリットは何と言っても、ガチャをたくさん回せることです。

 

ガチャを1回分回すには、オーブが5個必要となります。招待特典110回を利用すると550個、つまり10連ガチャを無課金で11回も回せるのです。

 

すると、ガチャをたくさん回せる分、手に入りにくく強いとされているレアなキャラを高確率でゲットできるわけです。

 

現在課金でガチャを1回ひくとなると最大600円(購入個数が増えればもう少し安くなりますが)掛かります。

 

これを110回分に直すと6万6千円ほどかかる計算になります。それをこの自演招待を使うと無課金で、つまり無料で出来るのです。

 

また、キャラを効率よく育てるための必須アイテム「タスの巣窟」のチケットも11枚もらえます。マルチでタスの巣窟に参加するには運極のキャラがいなければ、ほとんど入れてもらう事ができません。

 

しかしチケットがあれば自分がホストとしてゲームを開始できるので、効率よくタス系モンスターを集められるのです。しかし、デメリットも存在します。

 

自演招待の最大のデメリットは膨大な時間が掛かることです。

 

1回招待を終えるのに15分ほどかかります。これを最大回数である110回行うと1650分、時間に直すと27時間半にも及びます。

 

これを短期間で110回分を全て行うには集中力も体力もかなり使います。ですから、長い時間をかけてコツコツこなしていくのがよいでしょう。

 

また、招待特典キャンペーンはいつ廃止されてもおかしくありません。今現在も招待特典は中止されています。なので招待特典が開催されているうちに行うとよいでしょう。

自演招待をする方法について

ここからは自演招待の方法についてです。

 

まず、メイン機でモンストアプリを開きます。フレンド→フレンドを招待を選択します。招待方法は4つ、Facebook・LINE・Email・SMSです。
(ここではEmailを使った招待の仕方をご紹介します。)

 

「Emailで招待」をタップし、連絡先からサブ機のアドレスを選択します。送信をタップするとEmailの画面が開くので、そのまま送信します。

 

サブ機で招待メールを開き、URLをタップ。ゲーム開始からアプリをインストールします。アプリのインストールが終わったら、再度メールからURLに飛びゲーム開始をタップします。
(サブ機で最初にモンストを開く際にはメールのURL→ゲーム開始という手順を踏まないと特典が貰えないので注意してください。)

 

サブ機でゲームを開始し、アカウントを作成するとデータファイルがダウンロードされます。

 

ファイルのダウンロードが終了すると、チュートリアルが始まりますので、そのままチュートリアルを行います。
(必ずチュートリアルを終えること、そうしないと招待特典はもらえません。)

 

ここまで行うと、メイン機に招待特典が届いています。アプリを再起動し、受け取りBOXより届いていることを確認してください。

 

これで1回目の自演招待が終わりました。2回目以降を行うにはサブ機を初期化させなければいけません。

 

初期化方法は端末によって違いますが、設定よりオールリセットや出荷時の状態に戻す、等の作業を行ってください。リセットが完了したら、上の手順で再度招待?受け取りBOXの確認を行ってください。最大110回まで行えます。

 

小学生からできるオーブを増やす裏ワザ