【モンスト】チート寄生や自演招待とBANの関係性とは

モンストのチート寄生や自演招待とBANの関係性をここでは解説していくぞっ!
(`・ω・´)

 

って気合入れていますが、お気軽にw

チート寄生とは?

チート寄生とは、チートを行っているプレイヤーと一緒にゲームをプレイすることを言います。

 

自分がチートをしているわけではないので、大丈夫だと思われがちですが、実際はチートを行ったプレイヤーとゲームをするだけでも運営にBANされてしまう可能性が高いです。

 

そもそもモンストでは、見ず知らずのプレイヤーとのマルチプレイは推奨されていないので、たまたま一緒にプレイした人がチートを行っていただけだとしても不正行為としてみなされていまいます。

 

チート寄生をすることで、難しいクエストを簡単にクリアすることができるようになりますが、アカウント停止になる可能性が非常に高いので、こういったチートを行っているプレイヤーとは関わらないようにすることが大切です。

モンストにおける不正行為の例

モンストにおける不正行為の中で最も多いのは、モンスターのステータスを改ざんすることです。

 

攻撃力を本来ありえないような数字にして、敵を一撃で倒すことができるようになります。

 

また、敵からのダメージを全てゼロにするというチートも非常に多いです。

 

また、本来ガチャからしかでないレアなモンスターを、通常のクエストでドロップするように変更するような行為もあります。

 

これらのチートを使っているプレイヤーと一緒にモンストをプレイするチート寄生も、同じくチートとみなされる場合があるので、注意が必要です。

 

最近では、オークションサイトなどでモンストのゲームデータを勝手に売り買いすることも不正行為の一つとして取り締まられています。

不正行為の可能性があるユーザーの特徴

チートユーザーの特徴ですが、ガチャからしかでない星5モンスターの運極を持っている場合が多いです。

 

普通にプレイをしていれば、ガチャ限星5モンスターの運極は作ることはできないので、チートを疑うべきです。

 

もちろん相当な金額を課金して運極にする人もいるので、一概には言えませんが、極力こういったプレイヤーとは関わらないほうが良いです。

 

また、新しい超絶クエストが始まって1週間で運極になっているような人もチートの可能性が高いです。

 

どれだけうまくいったとしても、短時間で運極を作るのは不可能に近いので、チートを疑うべきです。

 

一緒にクエストにいって、全てのモンスターを一撃で倒すような人は明らかにおかしいのですぐにプレイをやめるようにしてください。

不正行為に対する運営の措置

利用規約にも書いてある通り、不正な行為を行ったプレイヤーに対しては、アカウント停止などの厳しい措置が施されます。

 

チートを行ったからといってすぐにBANされてしまうわけではなく、よく調査してからチートかどうかを判断しているので、しばらく経ってから急に処分を受けることが多いです。

 

多くの場合はチートを行っていたプレイヤーはまとめて処分されます。不正な行為を行ったプレイヤーと一緒にマルチプレイを行う行為も利用規約によって禁止されているので、巻き込まれて一緒に処分を受けないように気をつけて下さい。

 

チートを行っただけなら、アカウント停止処分などで済みますが、チート用のツールを販売したりすると、法的な処置を受けることもあります

 

BANされる可能性が高いアカウント

 

ランクが低いにもかかわらず、ガチャ限モンスターを大量に持っている人や開始してからそれほど時間が経っていないのに超絶クエストのモンスターを運極にしている人はBANされる可能性が非常に高いです。

 

また、LINEやTwitterなどのSNSでチートをしている旨を記載している人も、処分を受ける可能性が高いです。

 

クエストクリアにかかる時間が極端に短い場合も本来ではあり得ない行為とみなされ、調査される対象になります。

 

そして、こういったプレイヤーが身近にいて、そのプレイヤーと頻繁にゲームをプレイしている人も処分対象になります。

 

誰とゲームをしたかというのは、ログに残っているので、チートプレイヤーとはなるべくゲームをしないようにしてください。

 

チートプレイヤーへの対策

 

自分は健全にプレイをしているのに、チートプレイヤーに巻き込まれてしまうことが一番もったいないです。

 

そのため、ガチャ限星5の運極などを持っているプレイヤーとは、絶対にマルチプレイをしないようにしてください。

 

また、最近ではTwitterやLINEなどでチートをしてますといった文言で募集を募っている人もいるので、そういった人とは関わらないようにすることが大切です。

 

もし、チートプレイヤーと一緒にゲームをしてしまった場合は、気づいた時点でそのクエストから抜けることが大切です。

 

プレイのログは残っているので、途中で抜けることで、自分は処分されずに済む可能性があります。運営も推奨している通り、見ず知らずの人とのプレイはなるべく避けたほうが良いです。

 

BANされたチートプレイヤーについて

 

処分を受けたチートプレイヤーは、もうそのゲームをプレイすることができなくなってしまいます。

 

別のスマホなどからなら新しく始めることもできますが、あまりに繰り返していると、法的な処置を取られる可能性もあります。

 

また、一度処分を受けたプレイヤーは、他の方法を用いてチートを行う傾向にあるので、完全にゲームからチートがなくなるということはおそらくありません。

 

チートに対する規制の強化は日々行われていますが、まだまだ規制しきれていないというのが現状です。

 

チートを行っている疑いのあるプレイヤーを見つけた場合は、極力関わらないようにすることで、自分もチートプレイヤーとして捉えられてしまうのを防ぐことができます。

 

自演招待とBANについて

 

自演招待は、線用のツールを使ったり、スマホを2台以上使うことによって、招待を繰り返し、オーブを稼ぐ方法です。

 

短時間で不自然な数の招待が行われているので運営に目をつけられる可能性が高いので、絶対にやめてください。

 

友達全員が招待を受けてくれたといった言い訳が成り立ちますが、処分をするかどうかの判断権はこちらにはないので、やめておくほうが良いです。

 

チートツールなどを利用して自演招待を行った場合は、そのログが残っている可能性があるので、ばれた時にはほぼ確実に処分を受けることになります。

 

現状、自演招待を行ったことにより処分を受けたという人は非常に多いので、こういった行為は絶対に行わないようにしてください。

 

チートツールの利用について

チートツールをAndroidやiOSにインストールすることによって、誰でも簡単にチートを行うことができるようになります

 

特に、今までは一部の人しか行うことのできなかった、ステータスの改ざんやドロップモンスターの変更などを誰でも行うことができるため、チート使用者が増える原因になっています。

 

このチートツールを使用することも、不正な行為を行なったとみなされ、処分を受ける対象になるので、絶対に利用しないようにしてください。

 

また、チートツールを利用するためには、iPhoneやAndroidを改造する必要があり、何かあった際にサポートを受けることができなくなってしまうので、こういったことに関わらないことが大切です。

 

チートとゲームの面白さについて

何を持ってゲームが面白いかと言うのは人それぞれではありますが、本来ゲームとは苦労を重ねて遊ぶことで達成感を得るものです。

 

強いモンスターをいきなり手に入れても面白みはありません。チートはゲームのバランスを崩してしまうだけでなく、面白さも奪ってしまうため、絶対に行わないようにしてください。

 

また、チートを行ったことにより自分が被害を被るのは仕方のないことですが、何も知らない健全なプレイヤーを巻き込んで迷惑をかけてしまうことも十分にあるため、自分勝手な行為は慎むべきです。

 

チートは絶対に行わずに、そしてチートを見つけても関わらず巻き込まれないようにすることが、楽しくゲームを行なっていく上で一番大切なことになります。

 

小学生からできるオーブを増やす裏ワザ